趣向を変えてピンサロへ。溝の口の風俗嬢を根負けさせるつもりが・・

ここのところ、デリヘルやソープなど、いわゆる風俗の王道路線ばかりを歩んできたので、ちょっとチープというか、手っ取り早いヌキ系に行ってみたくなった。

ということで、溝の口のピンサロへ。

思えば、ピンサロのある街っていうのも少なくなってきましたよね。

新規開店とかは、もうほとんどないし、店舗型の風俗っていうのも限界が見えているのかもしれないです・・・・・などと思いつつも、溝の口ドンキの前を通って、ピンサロ「A」へ。

ここは40分10000円という料金設定。

ピンサロとしては、他地区に比べたら結構高めの設定。

溝の口のピンサロはほぼ同じシステムだ。

HPでも写真はほぼNGだし、行ってみなくちゃわからない・・・というなかなかリスキーな昭和な感覚。

ただピンサロの激安店なんかは40分5000円とか3000円とか非常に低い料金設定にしておいて、ドリンクやらオプションやら延長10分単位とかで、気がつけばデリヘル並みの料金になっていることも珍しくはない。

40分10000円ぽっきり、これ以上は使わないという覚悟でもっていくのならいい感じじゃないの?と思って突撃してみた。

が・・・しかし・・・・出てきた嬢はなかなかだったものの、案の定の延長攻撃。

来たなと思いつつ、これ延長したら20000円だよね、ここで抜いてくれたら延長するとがんとして言い張り、サービスを要求。

根負けしたのか、ドリルフェラでこちらも昇天。

その後、約束通りの延長で、他の指名とか許さずにもう2回昇天。

やっぱピンサロはずうずうしくないとやれないっすね(笑)



Comments are Closed